« vol.2  居心地の良い場所を確保する 2014/10/27配信 | トップページ | vol.4 秋刀魚を焼きながら、ほうれん草のお浸しは作れない 2014/10/29配信 »

2014年11月30日 (日)

vol.3  居心地の悪い場所にいるか? 2014/10/28配信

昨日とは反対の「居心地の悪い場所」について、
全く同じ、「成長」あるいは「変わる」ための土壌、
という意味でお伝えします。

成長する、あるいは変わる、変容することに必要なのは何でしょうか?
それは、今、自分のいる場所から抜け出すことです。

なぜならば、今までの自分の考えの範囲内だけで行動していては、
結局、今までと同じ行動となり、何も変わらないからです。

例えば、私が5月から学んでいる勉強会の
大阪ヒートテック塾で一緒に学んでいる仲間は、

・セミナーを自分で開催している人
・コンサルタント
・経営者

しかも皆さん、「えーっ!」という逆境を乗り越えてきた方ばかり。
そんな中にいると

・ここに私がいていいんだろうか?
・私がいることで学びの質を落としているのではないか?
・意識の高い人に交じって、いい気になっているのではないか?
・私のするピント外れな質問で、迷惑をかけているのではないか?

そんな居心地の悪さを感じてしまいます。
行きたくない、とは思いませんでしたが、
それに近いくらい、気が重い日もありました。

もちろん、周囲の人は受け入れてくれていて、楽しくやっているんですよ。

ここで居心地の悪さを我慢して、あるいは、私の場合は目をつぶって、
という感じでしたが、居座り続け、追いつこうと踏ん張ることで、
いつしかその環境に適応していきます。

知らず知らずのうちに成長し、その「当たり前」の環境は、
今までとは違うレベルの「当たり前」になっています。

ですので、周囲の人からは変わった、と言われる割には、
本人にはその自覚がなかったりします。
「当たり前」になっていますから。

そうして、いつの間にか行動のスピードも変わっています。
発言だって変わっています。

最初のメルマガで書きました様に
「○○したい」から「○○する」
に変わっている様に。

■居心地の悪い場所に身を置いているか?

ちなみに、初めてお金を払ってコンサルティングを受けた時は
と~っても居心地が悪かったです(苦笑)

高級フレンチを初めて食べに行った時も、
不相応な気がして、居心地が悪かったですねえ。

こんなところからでも、新しい経験をして、
今までの自分からは抜け出せるんですよね。

ではでは。

« vol.2  居心地の良い場所を確保する 2014/10/27配信 | トップページ | vol.4 秋刀魚を焼きながら、ほうれん草のお浸しは作れない 2014/10/29配信 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/599754/60739733

この記事へのトラックバック一覧です: vol.3  居心地の悪い場所にいるか? 2014/10/28配信:

« vol.2  居心地の良い場所を確保する 2014/10/27配信 | トップページ | vol.4 秋刀魚を焼きながら、ほうれん草のお浸しは作れない 2014/10/29配信 »